特集
カテゴリー
タグ
メディア

スマホから気になるリンクを一瞬で送る方法:『Launch Center Pro』とjavascript

スマホから気になるリンクを一瞬で送る方法:『Launch Center Pro』とjavascript

iOS:以前紹介した『Launch Center Pro』は、さまざまなアプリ内のアクションを素早く起動できるアプリ。わざわざアプリアイコンをタップせずに、任意のアドレスにメールを送ったりウェブページを開いたりできる便利なツールです。

(参考記事)

アプリ内アクションをショートカット登録できる『Launch Center Pro』がさらに便利に

しかし、このアプリには可能性がまだまだあります。例えば、Javascriptを使えば、よく送る相手にリンクを一瞬で送信できます。ブログメディア・MacStoriesのFederico Viticciさんは、よくやりとりをする相手と気になったウェブページのリンクを簡単に共有できるように、シンプルなブックマークレットを作成しました。

必要なもの:Launch Center Proと相手の電話番号だけ

Launch Center Proをインストールしたら、iPhoneでメモ帳などのテキストエディタを開いて以下のコードをコピー&ペーストしてください。

javascript:window.location='launchpro-messaging://?to=PHONENUMBER&body=' encodeURIComponent(document.title '\n\n') encodeURIComponent(location.href) '&x-success=' encodeURIComponent(location.href)

上記の文中、「PHONENUMBER」のところに、よくテキストメッセージを送る相手の電話番号を入力します。複数の電話番号を設定するにはコンマで区切ります(スペースではありません)。日本で使用するときには、電話番号の頭の「0」を取って「 81」を追加します。「090-1234-5678」ならば「 819012345678」と入力します。

準備ができたらコード全体をクリップボードにコピーし、次の手順を行ってください。

  1. Safariを開いて任意のウェブページをブックマークする
  2. ブックマークのURLをクリップボードの内容で置き換える
  3. ブックマーク名に送信する相手の名前を設定

ひとつ注意しておくのは、上記1の「ブックマークを追加」する画面ではURLの編集を行えないこと。一度登録しておいたブックマークを「編集」画面で開き、コードを貼り付けましょう。

設定方法

一度設定してしまえば、あとの操作は単純そのもの。シェアしたいページ上でこのブックマークを選択すれば、Launch Center Proが起動してメッセージ画面が立ち上がります。シェアする相手の宛先・現在開いているウェブページのURL・タイトルを自動記入してくれるので、そのまま送信すればいいわけです。

iOS 6であれば、Safariからも簡単にリンクを送れます。ただ、メッセージに記載されるのはページのURLだけですし、宛先も手動で入力しなければなりません。私は、頻繁にリンクを送る相手ごとにブックマークレットをつくって、サブフォルダにまとめています。あっという間にリンクをシェアできて便利です。

時々、ブックマークレットをタップすると、Launch Center Proのメイン画面が開いてしまうことがあります。これは、アプリがコールドスタートのときに起きる現象です。その場合は、Safariに戻ってもう一度やり直してください。

Launch Center Pro 1.1 | MacStories

Shep McAllister(原文/訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next