特集
カテゴリー
タグ
メディア

テキストに付いてくるフォーマット情報を削除してペーストできる『TextScrub』

  • カテゴリー:
  • TOOL
テキストに付いてくるフォーマット情報を削除してペーストできる『TextScrub』

OS X:テキストをコピーすると、通常であればフォントサイズやカラー、その他のフォーマット設定も、一緒に付いてきてしまいます。ですが、それらの設定は要らずにテキストだけが欲しい場合、『TextScrub』を使うと便利です。設定を削除してくれるだけでなく、特殊文字や特定の単語などを必要に応じて置き換えてもくれます。「Command」+「Shift」+「V」キーなどのショートカットによる、フォーマットなしのペーストに対応しているアプリもいくつかはありますが、対応していないものも数多くあります。フォーマット情報を含まないテキストのみにしたいのであれば、TextScrubの出番です。

フォーマットなしでペーストするためのホットキーも、ユーザー定義による設定が可能。箇条書きの際に使われる黒丸や空の行、文章中に出てくる特定語句(例えば自分の名前)を削除したり置換したりすることも可能。フォーマットが欲しい時にのみホットキーを使うという方法が理にかなっているような気もしますが、テキストデータの抽出を頻繁に行う方であれば、このツールに250円の投資をする価値は十分にありそうです。

ちなみにこの記事の翻訳をした私、まいるす・ゑびすも使っています! Windowsユーザーの方であれば同様のツールであるPureTextがオススメ。

TextScrub(250円) | Mac App Store via App Storm

Adam Dachis (原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next