特集
カテゴリー
タグ
メディア

「15分でできることリスト」を作って空き時間の有効活用をしよう

「15分でできることリスト」を作って空き時間の有効活用をしよう

スケジュール調整力というのは立派なスキルですが、そのスケジュールに柔軟性を持たせることはさらに上級のスキルです。リーダーシップの指導をしているJason Womackさんは米ビジネス系メディア「Inc.」のインタビューで、仕事のスケジュールに柔軟性を持たせるには、1日を15分刻みで考えるようにするといいと言っています。24時間を15分間ずつの96ブロックに分け、各タスクは短時間でも終わらせられるような内容にするそうです。こうすることで、会議など大きな予定の合間の短い時間でも仕事がはかどるようになります。

紙を1枚取り出して、一番上に「15分あったら...」と書きます。その下に15分あればできることを書き出していきます。5個でも10個でも15個でも、いくつでもいいです。こうしておけば、急に時間が空いた時にやることを選ぶだけですむようになります。

このように「15分でできることリスト」を作っておくと、急な空き時間にも、大事な仕事(時にはその一部)を片付けることができます。

以下のリンク先のページでは、Womackさんのインタビュー映像を見ることができます。2分程度のものなので、英語のみですが興味のある方はチェックしてみてください。

How 15 Minutes Can Fix Your Time Management | Inc

Eric Ravenscraft(原文/訳:的野裕子)

Photo by Images_of_Money
swiper-button-prev
swiper-button-next