特集
カテゴリー
タグ
メディア

Googleドライブのスプレッドシートの内容を暗号化し、パスワードをかける方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
Googleドライブのスプレッドシートの内容を暗号化し、パスワードをかける方法

Google ドライブはExcelなしでもスプレッドシート(表計算ソフト)の作成や保存ができる素敵なサービスですが、セキュリティ的には少々不安が残るサービスでもあります。共有のパソコンを使っている場合は特にそうです。

スプレッドシートを暗号化し、パスワードをかけることができれば、セキュリティ面の不安はかなり減りますね。テックブログ「Skipser」に掲載されていたシンプルなスクリプトを使用すれば、簡単に実現可能できるようです。初期設定はそれなりにシンプルで明快です。このテンプレートスプレッドシートをコピーし、データの暗号化/解読が自在にできる許可を与えるために、スクリプトを一度実行してください。

スプレッドシートを最初に暗号化する際にパスワードを設定します。次回以降、データへアクセスする度にこのパスワードを入力します。暗号化は自動ではないので、ドキュメントを終了する際は必ず確認してください。

設定方法のデモンストレーションは記事冒頭の動画をどうぞ。

How to Password Protect a Document in Google Drive. | Skipser

Eric Ravenscraft(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next