特集
カテゴリー
タグ
メディア

Facebookの画像をchrome内でサクッと編集できる拡張機能『Fly Photo Editor』

Facebookの画像をchrome内でサクッと編集できる拡張機能『Fly Photo Editor』

Chrome:『Fly Photo Editor』を使うと、Facebook上の画像を、ウェブベースの画像エディター「Aviary」へ直接送信できます。友達と写真をシェアする前にちょっと編集したい、という時に便利です。エディターを起動するには、Facebook内の画像の下に表示される「Fly Editor」のオプションをクリック。画像はAviaryをベースとしたFly Photo Editorに読み込まれ、明るさやコントラスト、色合いなどを調整できます。また、チルトシフトスタイルのフォーカスや、モノクロ画像の一部に色を付ける「カラースプラッシュ」などの高度な編集も可能。

編集に満足したなら、Fly Photo Editor経由でFacebookへ写真をアップロードし、タイムライン上で共有してください。残念ながら、エクスポート方法は「Facebookのウォールに送る」しか用意されていませんが、そこからローカルに保存したり、他のソーシャルネットワークで共有したりすることはできます。

最も高度な画像編集オプションでは決してありませんが、Facebookで画像共有をよくしている方であればサクッと使えていい感じです。

Fly Photo Editor | Chrome Web Store via AddictiveTips

Shep McAllister(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next