特集
カテゴリー
タグ
メディア

地域制限のあるストリーミングコンテンツを視聴する6つの方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
地域制限のあるストリーミングコンテンツを視聴する6つの方法

コンテンツの地域制限にはイライラさせられますね。そんなあなたに、海外のコンテンツを視聴する方法を紹介します。

海外のストリーミングコンテンツの視聴方法は日進月歩で変わってしまいます。数年前まではさまざまな工夫が必要でしたが、今ではブラウザの拡張機能を入れるだけでOKです。

一番簡単な方法:『Hola Unblocker』を使う

一番簡単な方法:『Hola Unblocker』を使う

海外のストリーミングコンテンツの視聴には、以前も紹介した、FirefoxとChromeの拡張機能『Hola Unblocker』を使うが一番簡単です。ブラウザにインストールするだけで、海外のコンテンツが楽しめます。難しい設定も不要で、接続スピードが遅くなる心配もありません。

しかし、対応しているストリーミングサービスの種類が少ないが玉にキズです。同拡張機能が自分が視聴したいサービスに対応していなかった時は以下の方法を試してみましょう。

その他のやり方

Unblock.Us:「Unblock.Us」は、様々な地域の制限コンテンツにも対応しています。一週間の無料トライアルがあり後、通常は月に4.99USドルかかります。完全無料がいいなら「Tunlr」もあります。どちらも、Apple TVやPlaystation 3などもサポートしています。

VPNを使う:VPNを使って海外のサービスにアクセスする方法もあります。他の方法に比べて、データのプライバシーは守りやすいですが、接続スピードは少し遅くなります。

Tunnelbear:簡単にオン/オフできるアプリが欲しいなら『Tunnelbear』があります。ソフトウェアをダウンロードしたら、アクセスする国を選んで、スイッチをオンするだけ。すぐにストリーミングを始められます。使わないときはオフするだけ。無料版は月に500MBだけ使えます。月に4.99USドルの有料版にすれば、無制限になります。

プロキシサーバをセットアップする:ブラウザの拡張機能のほかにも、プロキシサービスを利用する方法があります。スピードは遅めですが、使い終わったら簡単にシャットオフできます。『Torブラウザ』なら、さまざまなオプションが使えますよ。

Media Hint:『Media Hint』はFirefoxとChromeの拡張機能です。Hola Unblockerに似ていますが、海外コンテンサービスのブロックを自動的に解除してくれます。Chromeストアでは探せませんので、こちらから直接インストールしてみてください。

Thorin Klosowski(原文/訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next