特集
カテゴリー
タグ
メディア

複数ページのサイトをスクロールで読めるようにしてくれる拡張機能「AutoPatchWork」

複数ページのサイトをスクロールで読めるようにしてくれる拡張機能「AutoPatchWork」

Googleの検索結果の1ページ目には、基本的には10件の結果が表示されます。この件数は設定を変更すれば最大100件まで増やすこともできますが、「次へ」をクリックしなければならないのは同じ。これはGoogleに限らず、どのサイトでも「次へ」を押す必要があるでしょう。

しかし、この「次へ」を押さなくても、自動的に同じ画面で次ページ以降を表示してくれるという画期的な拡張機能を見つけました。

複数ページまたがる情報も、1スクロールで読めるようになります。今回紹介する『AutoPatchWork』は、こちらのページからダウンロードできます。

例えばGoogleページで下にスクロールし続けると...、

130409chrome-next-page02.jpg

自動で2ページ目が始まります。わざわざ「次へ」を押さなくても、次のページを開くことができるのです。

試しにずっと下までスクロールしてみましたが、10ページ以降もしっかり表示されました。

130409chrome-next-page03.jpg

この拡張機能、ページ分割されているブログなどでも機能します。

130329autopatchwork4.jpg

例えばブログのフッターまでスクロールすると...、

130329autopatchwork5.jpg

このように2ページ目が自動で追加されました。

複数ページを↓キーだけで快適にブラウジングできます。ありそうでなかったこの機能、ぜひ一度お試しください。

AutoPatchWork

安齋慎平

swiper-button-prev
swiper-button-next