特集
カテゴリー
タグ
メディア

Windowsで範囲指定してスクリーンショット(動画も!)を保存できる『oCam』

  • カテゴリー:
  • TOOL
Windowsで範囲指定してスクリーンショット(動画も!)を保存できる『oCam』

Windowsでスクリーンショットを撮影する場合、標準機能では「画面全体を撮影する」という選択肢しかありません。もちろん、動画ファイルを出力することすらできません。

フリーユーティリティ『oCam』を使えば、これらの問題は一挙に解決です!oCamは、画面に範囲指定をするための緑のボックスを表示し、スクリーンショットを撮影したいエリアを選択することができます。ボックスの下にはキャプチャーボタンがあり、クリックすると選択したエリアのスクリーンショットを撮影できます。画像はマイドキュメント内の「oCam」フォルダに保存されます。

レコードボタンを押すと、選択した範囲を動画で撮影してくれます。しかも、動画のコーデックも多岐に渡る選択肢から決められます。

あとはクラウドへアップロードするオプションがあれば完璧...という気もしますが、Windowsの標準機能と比較すると雲泥の差です。oCamは無料で使え、使い方もいたってシンプル。OS X用に同様のツールをお探しであれば、過去に取り上げたことがある『Screeny』がオススメです。

oCam | Oh!Soft via AddictiveTips

Shep McAllister(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next