特集
カテゴリー
タグ
メディア

スマートデバイスが変える、僕たちの働き方〜TOKYO WORK DESIGN WEEK開催

スマートデバイスが変える、僕たちの働き方〜TOKYO WORK DESIGN WEEK開催

2013年4月19日(金)に開催される、"働き方を考える"カンファレンス「TOKYO WORK DESIGN WEEK」(トーキョー・ワーク・デザイン・ウィーク)。

そのキックオフ・イベントに、ライフハッカーも参加します

今日はその内容を皆さんにご案内します。登壇を予定しているスピーカーは、実に多彩です。日本仕事百貨の中村健太さんは、仕事をとりまく環境の変化を(以前、こちらの記事でその仕事への取り組み方を紹介しました)。雑誌『WIRED』の若林恵さんは、ロフトワークの林千晶さん、ベンチの横石崇さんとともに「未来の会社。いま世界で何が起こっているのか」をテーマにセッションを行うようです。(セッションの詳細はこちらからどうぞ)

130405tokyo-work-design-week02.jpg

ライフハッカーでは、ヤフーのCMO(チーフ・モバイル・オフィサー)村上臣さん、Rainbow Appsの渡部薫さんをお招きし、「スマートデバイスが変える、僕たちの働き方」をテーマにセッションを繰り広げる予定です。

スマートフォンやタブレットを中心とするスマートデバイスは、いまや広く浸透しています。あらゆるサービスに対応したスマートデバイスが、生活のすべてを繋げる──。そんな時代がすでに訪れつつあるといっていいでしょう(グーグル・グラスの登場は、まさにその鏑矢です)。

今回、「すぐそこにある未来」のための「準備」として、いまわれわれに何ができるかを知りたいと考えました。

ジークラウドの渡部さんは、スマホアプリの開発者を育成していらっしゃいます。氏の「プログラミング言語は次代の仕事を得るための『運転免許証』だ」という発言は、とても印象的です。渡部さんには、そう遠くない未来、世の中はスマートデバイスを中心にどう変わっていくのか、そこで仕事をしていくために、何が必要なのか、ある種の「予言」をしていただきたいと考えました。

今、ここにいる大多数のユーザーと直面し、その変化に敏感に対応するヤフー。村上さんがCMOに就任されて以来、サービスのスマートデバイス対応を急速に進めていらっしゃいます。同時に、社内に対しての啓蒙活動も盛んになさっている姿は、まさに「未来につながる働き方」だと拝見しています。村上さんには、現在進行形で、具体的に、外に向けて/内に向けて、スマートデバイスにどう対応されているかをお聞きしたいと考えました。

チケットの購入やイベントの詳細については、こちらの公式ページよりご確認下さい。

「TOKYO WORK DESIGN WEEK 2013」キックオフイベント

日時:2013年4月19日(金) 13:00〜22:00

場所:渋谷ヒカリエ8階「COURT」

(東京都渋谷区渋谷2-21-1-8階)

(年吉聡太)

swiper-button-prev
swiper-button-next