特集
カテゴリー
タグ
メディア

仕事の辞め時を見極めるための4つの指標

仕事の辞め時を見極めるための4つの指標

今の仕事が好きじゃないからといって、その時が本当に辞め時なのでしょうか? 仕事と生産性に関するブログ「The Job Bored」に、仕事の辞め時を見極めるための指標が載っていました。人生における諸問題がきっかけで、仕事がつまらなくなることがあります。プライベートな問題で嫌な気分になっている時は、仕事など他のことにも影響が出てきます。時には本当はそうではないのに、仕事が原因だと錯覚してしまうかもしれません。当然、本当に仕事が原因で辞めたくなることもあります。

The Job Boredに、仕事が原因で辞めたくなっている時の兆候がありました。

  • 得意なことよりも苦手な仕事ばかりがある
  • 昇進するのが不可能に思える
  • 同僚に足を引っ張られている
  • 仕事が入らなくなってきた

上記のうち、いくつかが当てはまるような状況であれば、仕事の辞め時かもしれません。さらに詳しく知りたい人は、以下のThe Job Boredのページをチェックしてみてください。

その他、迷えるあなたには「好きで始めたはずの仕事を辞めたくなった時に見直したい5つのポイント」や「将来に迷った時は5年間、真剣に取り組むとしたら?と自問自答してみる」も併せてどうぞ。

How to Know When to Quit Your Job When It Is Time to Leave Your Job | The Job Bored

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

Photo by Stephen Day
swiper-button-prev
swiper-button-next