特集
カテゴリー
タグ
メディア

遅刻魔に待たされないようにする、ちょっと意地悪だけど効果的な方法

遅刻魔に待たされないようにする、ちょっと意地悪だけど効果的な方法

遅刻の理由はさまざまです。仕方なく遅れてしまうケースもあれば、いつも決まって遅れる「遅刻魔」もいます。時間にルーズな友達でお困りの方に、これ以上待たされないようにするための方法をご紹介しましょう。ブログ「Man with Zen」のNicolas Kysakさんは、「無視」を活用した遅刻魔への対処法を次のようにまとめています。

  1. 約束の時間に行き、すぐに携帯電話の電源を切る(または機内モードにする)
  2. タイマーを15分セットして、リラックスする
  3. 15分たっても友達が来なかった場合、携帯電話の電源を入れて、その場を離れる

そのうち、待ち合わせ場所に遅れてやって来た友達から、「今どこにいるの」という電話がかかってくるでしょう。このタイミングで、あなたが何をしたのか、なぜそうしたのかを説明する必要があります。つまり、「今後は言い訳の電話に出るつもりはないから、時間通りに来なければ会えない」と伝えるのです。厳しい方法ですが、遅刻を許してしまうと相手はまた同じことを繰り返します。NOと言う勇気を持ってください。

もちろん、これは誰にでも使いたい方法ではありませんし、事前によく考えてから実行しなければなりません。いつもは平気でも、仕事のあとの約束には遅れがちという人もいます。この場合、「仕事のあとに待ち合わせをしない」という方法を使えば簡単に問題を解決できます。

「子どもが生まれた」など、生活に大きな変化があった場合は、そのストレスで一時的に遅刻が増える人もいます。今回ご紹介したやり方は、遅刻に長い間悩まされ、何度言っても直らなかった相手に実践したい方法です。ちょっと意地悪なやり方だけに、効き目のある「最後の手段」です。

How To Deal With People Who Are Notoriously Late | Man with Zen

Adam Dachis(原文/訳:兵藤説子/ガリレオ)

swiper-button-prev
swiper-button-next