特集
カテゴリー
タグ
メディア

Macで実行中のアプリをワンクリックですべて終了できる『Automator』ワークフロー

Macで実行中のアプリをワンクリックですべて終了できる『Automator』ワークフロー

OS X:Macでアプリをたくさん開いていると、システムの動作が遅くなることがあります。そんな時、アプリを1つずつ終了させたり、Macを再起動したりするのは面倒ですね。

今回は、起動中のアプリをワンクリックですべて終了できるAutomatorのワークフローを紹介します。一部のアプリを開いたままにもできます。セットアップはとても簡単。

  1. Automatorを起動して「ワークフロー」を選択。

  2. ライブラリ欄から「ユーティリティ」>「すべてのアプリケーションを終了」を選びます。

デフォルトでは、「変更の保存を確認」にチェックがついています。未保存のファイルがあるとき、閉じる前に保存するかを確認する、という意味です。不要ならオフにします。

開いたままにしたいアプリがある場合は、「現在のアプリケーションを追加」ボタンを押して、アプリを選びましょう。

「Cmd S」キーでワークフローを保存。デスクトップかDockに置いておけば、すばやくアクセスできて便利です。

ほかにも、Make Tech Easieの記事や、米LifehackerのAutomator活用ガイドもご参考に。

Make Your Life Easier With These 4 Useful Automator Workflows For OS X | Make Tech Easier

Melanie Pinola(原文/訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next