特集
カテゴリー
タグ
メディア

前後の「揺れ」で座りながらニットを編めるロッキングチェア

roomie

前後の「揺れ」で座りながらニットを編めるロッキングチェア

椅子に座ってゆらゆらと揺れているだけで、頭上にある自動織り機がニットを編んでくれる「Rocking-Knit(ロッキングニット)」。シンプルな歯車が小気味よくニットを編んでくれます。

スイスのアートスクールECALの学生、Damien Ludi氏とColin Peillex氏の作品です。

下記サイト「ルーミー」の記事では、作品の紹介動画が見られます。座っている人がミシンの一部にでもなったかのような編み物の様子をぜひご覧ください。

ロッキングチェアーでニットを編む。しかも自動で!|roomie

(ライフハッカー[日本版]編集部)

swiper-button-prev
swiper-button-next