特集
カテゴリー
タグ
メディア

Googleリーダー終了前にもう一度読みたい記事を探しやすくするスクリプト

  • カテゴリー:
  • TOOL
Googleリーダー終了前にもう一度読みたい記事を探しやすくするスクリプト

Firefox/Chrome:Googleリーダーのヘビーユーザーであれば、スターやフォルダなどカテゴリーによって分類されている記事がたくさんあるかと思います。

シンプルなスクリプトを使って、リーダーの検索機能を強化する方法を紹介しましょう。スター、フォルダーやキーワードは勿論、著者やブログ名で検索をかけられます。7月のサービス停止前に、まとめておいた大事な記事を探して保存しておきましょう。『Google Reader Filter userscript』はFirefoxまたはChromeで使用可能。ユーザースクリプトをインストールするとGoogle Readerの上部に新たなテキストボックスが表示されます。これを使ってキーワード、記事タイトルや著者からの検索などができるようになります。また特定のキーワードなど「含まない」記事を探すリバース検索も可能です。

この方法は新着記事を知りたいときや、何千もの分類記事を抽出するのにはあまり役立ちません。しかし、今まで蓄積してきた膨大な記事の中から特定のものを検索する際にとても便利になりそうです。

Google Reader Filter Per Feed/Folder |Userscripts.org

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next