特集
カテゴリー
タグ
メディア

キャスターのガンコな汚れは「バターナイフ」で取れる

キャスターのガンコな汚れは「バターナイフ」で取れる

仕事用に高価なイスを買った人も、買えなかった人も、イスのキャスターに付いたほこりや汚れはマメに掃除をした方がいいです。キャスターに付いた汚れなどは、ほとんどがブラシを使えば取れますが、ホームテック系ブログ「Apartment Therapy Tech」では、バターナイフを使うとかなりいいと勧めていました。バターナイフを使うと汚れがキレイに取れる上に、キャスターもスムーズに転がるようになるのだそうです。

ガンコな汚れはバターナイフで落としましょう。バターナイフの刃の部分ををキャスターに沿うように置いてしっかりと固定し、その状態でキャスターを回転させます。念のために言っておきますが、キャスターの掃除に使った後で、そのバターナイフをトーストに使うのはやめましょう。

バターナイフをキャスターに当てる角度などは、上の画像を参考にしてみてください。他にもオフィスチェアのキャスターを掃除するTIPSがいくつかありますので、以下のApartment Therapy Techの記事をチェックしてみてください。

これで、お気に入りのイスも気持ちよく使えますね。これからイスを選ぼうという方は「米Lifehacker読者が選んだ! オフィスチェア・ベスト5」も参考までに。

How to Clean Task Chair Caster Wheels for Smooth Rolling | Apartment Therapy Tech

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next