特集
カテゴリー
タグ
メディア

立ったまま電話をすると通話時間を短縮できる

立ったまま電話をすると通話時間を短縮できる

気をつけていないと、たった1本の電話のせいで、仕事が止まってしまうことがあります。

「Timex」グループ代表のAdam Furianさんは、電話をしている間は立っているようにすると、無駄な時間を取られずに済むと言っています。

立ったまま電話をするという、たったそれだけの簡単なことで、驚くほど通話を短縮でき、時間の節約になります。無駄なおしゃべりをしないようになり、要件だけで早めに会話を終わらせるようになるのです。

すべての人に効く方法だとは限りませんが、ついつい電話が長くなりがちで困っている人は、とても簡単なTIPSなので、試してみる価値はあるでしょう。

以前に、時間短縮のコツとして、アメリカの作家Baratunde Thurston氏は「そもそも電話に一切出ない」という大胆な方法を教えてくれましたが、誰にでもできるものではありません。ただ、メールや電話に対応する「リプライタイム」を決める迅速なコミュニケーションのための「2・2・2ルール」といったように、何かしらの工夫をもってすれば、電話との付き合い方も変わっていきます。立ったままする、という今回のTipsのように、易しいものから試みてみるのも良いのでは。

Timex Group President, Adam Gurian Shares 10 Daily Productivity Tips for CEO's | YFS Magazine via Reddit

Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子、補:ライフハッカー編集部)

Photo by Daniel Foster.
swiper-button-prev
swiper-button-next