特集
カテゴリー
タグ
メディア

アロマオイルの情報をカード型に表示して勉強に役立つ『aromaDatabase』(SimpleStyle第148回)

アロマオイルの情報をカード型に表示して勉強に役立つ『aromaDatabase』(SimpleStyle第148回)

SimpleStyleは、ライフハックできるツールを実際につくり、使い、役立てるライフスタイルを紹介します。

Windows用: 『aromaDatabase』は、数あるアロマオイルの情報をカード型に整理するソフトです。アロマオイルの産地や特徴を、コンパクトで見やすく表示できます。

特に、アロマテラピーを学ぶときに役に立ちます。学習用のソフトなので、サンプルを参考に、自分でアロマオイルの情報を整理して使ってください。

覚えやすく知識を「つなげる」学習用のソフトを作ってみよう

筆者自身もアロマオイルは大好きです。とくに、ネロリやベルガモットなどの柑橘系の香りが好きで、疲れたときやリラックスしたいときなどに使っています。

こうしたアロマオイルを使うアロマテラピーは、女性に人気です。社団法人日本アロマ環境協会の実施するアロマテラピー検定の受験者もとても多いようです。

そこで、アロマテラピー検定の受験者や、筆者自身をもターゲットに、アロマオイルの情報を整理して、覚えやすく知識をつなげる学習用のソフトを作ってみよう、と考えました。

使う準備

(1)サンプルのネロリsample.txtを参考に、aromaDatabase用の設定ファイルを用意します。ファイルが多い場合には、aromaフォルダに入れることもできます。ファイルの書式は次のとおりです。

1行目にタイトル、あとは項目名と項目内容を作成します。

-------------------------

ネロリ(sample)

科名 ミカン科

一般名 ネロリ

学名 Citrus aurantium

植物名 ビターオレンジ

和名 ダイダイ

抽出部位 花

抽出方法 水蒸気蒸留法

種類 高木

産地 フランス

成分名 リナロール、ネロール、ネロリドール

特徴成分 ネロリドール

作用 抗うつ、鎮静

特記事項 光毒性なし

化学族 アルコール類

-------------------------

(2)テキストファイルを実行ファイルのアイコン、または開いたウィンドウにドラッグします。

使い方

aromaDatabaseは、学習を立体的に行えるように、いくつかの機能を準備しています。

  1. ▲▼のボタンを押すと、表示領域を変更できます。タイトルだけを表示して、成分名などをチェックして、理解度チェックできます
  2. 科名を左クリックすると、同じフォルダに自分で作成したおなじ科名のファイルを開くことができます
  3. 科名を右クリックすると、同じフォルダに自分で作成した別の科名のファイルを開くことができます
  4. 産地をクリックすると、産地の地図をGoogleで検索して表示します

こうした機能を使って、アロマテラピーの知識を整理するのにお役立てください。

2013_0312_1124_56.jpg

ワンポイント&謝辞

aromaDatabaseのサンプルファイルの作成は、アロマテラピー・アドバイザーの資格をもつ大山奏さんにご協力いただきました。

念のため、データは勉強をかねて自分で作成してください。上位版には、勉強用のチェック機能、写真の表示機能があります。

ご意見は、コメントやFacebook、Twitter、はてなをご利用ください。アイコンは『iconfinder.com』のLazyCrazyさんによるC Carnet Catalog Cd D Dc Dccd Dcd Flower Flowers Love Lovely Rose iconを使用しました。

aromaDatabase

(美崎薫)

Photo by Thinkstock/Getty Images & remixed by Sota.
swiper-button-prev
swiper-button-next