特集
カテゴリー
タグ
メディア

Macの起動時間を短縮してくれるログイン項目制御アプリ『Delay Start』

  • カテゴリー:
  • TOOL
Macの起動時間を短縮してくれるログイン項目制御アプリ『Delay Start』

Mac:スタートアップ項目は仕事などでいつも同じプログラムを使う方には、常に理想的な環境を提供してくれる強い味方です。しかし、多くのアイテムを起動時に読み込むようにしている場合、起動時間が恐ろしく長くなってしまう原因につながります。

一部を削除してしまうのも確かに一法ですが、シンプルなアプリ『Delay Start』を使うのも手です。これらのプログラムが起動する間に、作業を開始できるようにしてくれます。起動時間を短縮する方法はこれまでにも何度も取り上げましたが、最も簡単で効果的な方法は起動時のスタートアップ項目を減らすことです。Delay Startはどのアプリがいつ始動するのかをコントロールする手助けをしてくれます。Delay Startを開き、「 」マークをクリック、起動時に立ち上げたいプログラムを選択してインターバル時間(秒単位)を決めれば設定完了。

Delay Startを開くと、登録された全てのアプリが設定されたインターバル時間に基づいて起動します。ちょっと年期の入ったMacを使っている方で、起動時間があまりにも長いと感じている方には特にオススメです。

Delay Start (無料) | Mac App Store via Addictive Tips

Thorin Klosowski(原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next