特集
カテゴリー
タグ
メディア

どうしようもない会議にありがちな方程式

どうしようもない会議にありがちな方程式

会議が好きな人はいないと思いますが、やむを得ず出席しなければならないことはあります。会議に出ることになった場合は、そこから何か一つでも得られるようにしましょう。当然と言えば当然ですが、これを心がけていると、出席者全員の時間を無駄にするような会議ではなくなります。

ビジネスメディア「Inc」に、会議に関する次のような方程式が載っていました。

仕切る人がいない+資料がない+フォローがない=時間の無駄

この方程式に関する説明を経営戦略コンサルタントのSteve Tobakさんがしていました。

どのような会議にも、仕切る人、目的や議題、開始と終了の時刻、それぞれの出席者がそこにいるべき理由が必要です。会議のリーダー(仕切る人)は、その会議の結論や次の計画、アクションなどを資料としてまとめて、出席者に対してフォローアップしましょう。

基本的なことかもしれませんが、無駄な会議が多いと感じている時には、あらためてチェックしたいものです。その他、ライフハッカーでは以下のような会議にまつわる記事をお届けしてきました。こちらもどうぞ。

6 Things You Need to Know About Leading a Meeting | Inc.

Shep McAllister(原文/訳:的野裕子)

Photo by kismihok.
swiper-button-prev
swiper-button-next