特集
カテゴリー
タグ
メディア

カリスマ性を身につける近道は、自分のつま先に意識を集中すること

カリスマ性を身につける近道は、自分のつま先に意識を集中すること

カリスマ性というものは、よく考えるとかなり曖昧な性質です。身につけたいと思ったとしても、そう簡単に得られるものでもありません。

ブログ「Barking Up the Wrong Tree」に載っていた、『Olivia Fox Cabane』の著者インタビューの中で、簡単にカリスマ性が身につく方法として自分のつま先について考えることとありました。何だかおかしなことを言っているように聞こえるかもしれませんが、自分のつま先について考えるというのは、自分の一挙手一投足について嫌でも意識させるようにする心理トリックなのです。

つま先を見ている時は、自分以外の存在が見えません、したがって、自分の存在に目を向けることになります。存在感が増すと、カリスマ性もすぐに上がっていきます。私のお気に入りのカリスマ性を上げる方法は、自分のつま先の身体的な感覚に意識を集中させることです。今すぐ、自分のつま先に意識を向けてみましょう。突拍子もないことだと思うかもしれませんが、自分の体のてっぺんからつま先まで、頭の中で検分するように意識をすることになるので、その瞬間の自分の肉体の存在を感じられて、実際にとても効果があります。

つま先の身体的な感覚について考え、自分の体を検分した後では、身振り手振りや体の動きが頭の中で思い描いているものに近くなります。どのようなな状況においても、自分を少しステップアップさせたい場合は、これが手っ取り早くカリスマ性を身につけられる方法だと思います。

Interview - Harvard/MIT Lecturer Olivia Fox Cabane teaches you how to be more charismatic | Barking Up the Wrong Tree

Thorin Klosowski(原文/訳:的野裕子)

Photo by quiet perspective.
swiper-button-prev
swiper-button-next