特集
カテゴリー
タグ
メディア

誘惑に負けず目標に突き進むための「一歩引いて考える」メソッド

自分への言い訳をし始めると、坂を転げ落ちるように良くない方へと進みます。貯金をしているのに予算外のちょっとしたものを買ったり、ダイエット中なのにごまかしたりしていると、すぐ手に負えなくなってしまいます。しかし、幸福に関しての権威「The Happiness Project」のGretchen Rubinさんは、一歩引いて考えてみることで改善できると言っています。チリも積もれば山となるという考え方は、我々に問いかけます。目標を達成するための「その行動」は些細なものでしかないかもしれない。もしくは積もり重なって重要なものになるかもしれない。たいがい後になってみないと分かりません。

この考え方は誰もが持っている「矛盾した気持ち」を浮き彫りにするものです。自分の行動について考える時、小さなものはとても無意味に見えます。しかし同時に、小さな行動の積み重ねがとても重大な意味を持つのです。小さなたった一度の行動に意識を向けるのか、それともその積み重ねに意識を向けるのか、それが自分の行動を決めていきます

ダイエットをしていたり、お金を貯めようとしていたり。そういう時は、些細なことが命取りになるというのはよく言われます。ただ一歩引いて考えてみれば、たった一度の小さな失敗について思い悩んで本来の目標を見失うくらいなら、ちょっとしたことには目をつぶって前進するほうがいいのではないでしょうか。

Do You Make Excuses For Yourself?|Psychology Today

Joshua Rivera(原文/訳:的野裕子)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next