特集
カテゴリー
タグ
メディア

盗難対策ソフトが入っていないデバイス探索の「最後の手段」

  • カテゴリー:
  • TOOL
盗難対策ソフトが入っていないデバイス探索の「最後の手段」

ライフハッカー編集部さま

先日ノートPCとスマートフォンが入ったカバンを盗まれました。特に盗難対策ソフトはインストールしていませんでした。どうにか追跡する方法はありませんか? 絶望感でいっぱいです。

Lost Laptopより

Lost Laptopさん

はっきり言って、望みは薄いでしょう。たとえ『Prey』のような盗難対策ソフトを入れていたとしても、何の保証もありません。まして何もインストールしていないなら、追跡は非常に困難です。犯人に少しでも知識があれば、すぐに盗んだデバイスをワイプするはず。そうなれば望みはありません。

とはいえ、まったく手がないわけではありません。試せることが2つあります。GmailやDropboxでデバイスのIPアドレスを追跡する

130306-tracking-raptop-02.jpg

GmailやDropboxなどのサービスを使って、盗まれたデバイスのIPアドレスを追跡できます。これらのサービスは、ログイン時のIPアドレスを記録しています。Gmailなら画面右下の「アカウント アクティビティの詳細」をクリックしてください。Dropboxなら、「設定>セキュリティー>デバイス」で最終ログイン時のIPアドレスを確認できます。犯人が盗んだデバイスを使った際のIPアドレスがそこに表示されるはずです。しかし繰り返しますが、知的な犯人なら盗んだデバイスをそのまま使ったりはしないでしょう。

犯人のIPアドレスがわかった場合は、すぐ警察に連絡しインターネットプロバイダーに召喚令状を送ってください。時間はかかるでしょうが、犯人の居場所を突き止められます。うまくいった読者によると、このプロセスに実際1カ月かかったそうです。しかし、これは幸運な例外です。いずれにせよ、自分ひとりで犯人を突き止めて盗まれた物を取り返そうとは絶対にしないこと。さらなるトラブルに巻き込まれる恐れがあります。

『Plan B』でAndroid携帯を追跡する

130306-tracking-raptop-03.jpgのサムネール画像

あなたのAndroidが2.3かそれより古ければ、『Plan B』が使えます。Google Playのウェブページからデバイスに遠隔インストールが可能。インストールが完了すると、Plan Bが携帯を追跡しはじめます。もちろん、犯人が携帯の電源やインターネット接続をOFFにしていたら追跡できません。

残念ながらiPhoneには、遠隔インストールできる追跡アプリはありません。

確実な方法はありません

結局、望みは限りなく薄いでしょう。上記のやり方がうまくいかなかった時は、警察に連絡して携帯のシリアル番号を伝えておきましょう。それ以上にできることは特にありません。

あらためて強調しますが、盗まれる前に十分に対策しておくべきです。『Prey』や『LoJack for Laptops』、『iPhoneを探す』などの盗難対策ソフトをインストールしておいてください。もちろん、ラップトップPCやスマートフォンから目を離さないことが一番です。戸締まりも厳重に。とにかく盗まれないように注意してください。盗難にあった後では、幸運を祈るしかないのですから。

ライフハッカーより。

Whitson Gordon(原文/訳:伊藤貴之)

Photo by Yuri Arcurs
swiper-button-prev
swiper-button-next