特集
カテゴリー
タグ
メディア

【追記あり】『Gunosy』の推薦記事をRSSリーダーで受信して効率化する方法

【追記あり】『Gunosy』の推薦記事をRSSリーダーで受信して効率化する方法

自分に合った記事を推薦してくれる『Gunosy』。「自分好みの情報を得られるので重宝している」という意見がある一方、「まったく自分には関係のない情報を受信している」という人もいます。まだリリースされて間もないツールですので、もう少しこのアプリを追ってみたいと思います。

さて、根っからのRSSリーダー派である私は、Gunosyから推薦される記事もRSSリーダーで受信できるのではないかと考え、その方法を探してみました。果たして「github」にRSSフィード生成サービスが公開されていたので、以下紹介します。「Gunosy RSS」は、自分のGunosyが推薦した記事をRSSフィードに変換するツールです。

130312gunosyrss1.jpg

このサイトにもフィードの生成方法が書いてありますが、本記事で改めてその手順を紹介します。

1. Gunosyのユーザー名をチェックする

130312gunosyrss2.jpg

例えば3月12日の一覧を開くと、URLが「http://gunosy.com/[ユーザー名]/2013/03/12」となっていると思います。ここで自分のGunosyユーザー名を調べられます。

2. ユーザー名をRSS用のURLに書き加える

130312gunosyrss3001.jpg

「http://gunosy-rss.herokuapp.com/[ユーザー名].rss」のユーザー名の箇所にGunosyのユーザー名を書き加えます。

3. 上記のURLをリーダーに登録

130312gunosyrss4001.jpg

あとは、2で作ったURLをgoogleリーダーなどに登録するだけです。※googleリーダーは7月1日でのサービス終了を発表しています。代替となるリーダーやデータの移行については過去記事・Googleリーダーからの引越しは意外と簡単~スマートにフィードをエクスポートする方法をご参考に!

これで、Gunosyの記事をRSSリーダーで受信できるようになりました。

ちなみにこのRSSフィード生成サービスは非公式のものです。本家Gunosyの仕様変更によっては、RSSリーダーで受信できなくなる可能性もあります。また、Gunosyのプロフィール画面で「公開設定」にしておく必要があります。

【追記(2013年3月15日19:50)】

今回紹介した方法を用いると、「ユーザーの行動履歴を追えないため、Gunosyの学習機能が動作しない問題が出る」とのご指摘をいただきました。詳しくはGunosyの公式ブログをご覧ください。Twitter等でお教えいただきました方々、ありがとうございました。

Gunosy RSS

安齋慎平

swiper-button-prev
swiper-button-next