特集
カテゴリー
タグ
メディア

「美しくて何度も見たくなる」時計&天気アプリ『Climate Clock』

「美しくて何度も見たくなる」時計&天気アプリ『Climate Clock』

iPhone:『Climate Clock』は一見、何の変哲もないiPhone用の時計アプリのようです。でも実は、時計アプリに見せかけた天気アプリなのです! 1時間ごとの気温や天候を時計に組み込んでくれるので、現在時刻を確認しながら、何時から雨が降りそうかなどの情報もチェックできます。アプリの動作は、記事冒頭の動画を見てもらうとわかりやすいかと思います。画面をトグルするとそれぞれの時間の降水確率や風速のビューに切り替わります。開発者によると「必要な情報がすぐに得られ、その後すぐ終了できるように、アプリを設計している」のだそうです。ユーザー視点からすると、それがアプリの使用方法としてはベスト。ありがたい開発姿勢ではないでしょうか。

アプリを終了した状態でも、アプリアイコンには現在の気温が表示されるので、外がどのくらい寒いのかをちょっと確認するためにわざわざ起動させる必要はありません。しかもこのアプリは米Lifehacker読者お気に入りの天気ツールである「Weather Underground」の天気情報も表示してくれます。

セール中(2013年3月15日現在)のため、期間限定で85円で購入可能。通常は170円です。iTunes App Storeからダウンロードできます。

Climate Clock (85円) | iTunes App Store via Climate Clock

Alan Henry (原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next