特集
カテゴリー
タグ
メディア

【追記あり】故障も機種変更も怖くない!『JSバックアップ』でスマホの連絡帳を保存&復元

タブロイド

  • カテゴリー:
  • TOOL
【追記あり】故障も機種変更も怖くない!『JSバックアップ』でスマホの連絡帳を保存&復元

ほかの端末に、簡単にデータを移行できるアプリ『JSバックアップ』。機能をまとめると、以下のとおりです。

■ スマホ内の情報(連絡帳、カレンダー、ブックマーク、アプリ、etc.)を、ネットワーク上(Dropbox, SugarSync、GoogleDocs)に保存可能

■ 他機種でも復元・リカバリ(バックアップデータの読み込み)可能

■ 定期的にバックアップ可能

つまり、スマホを破損したり機種変更した時に、アッという間にデータを復元できるのです。しかも無料で!

それでは、さっそく試してみましょう。今回は、スマホA(赤)からスマホB(青)に連絡帳を移してみたいと思います。

ステップ1:保存しよう

130301jsbackup02.jpg

まずは、保存先を選択しましょう。私の場合、ドロップボックスを選択しました。

それから「フルバックアップ」か「選択バックアップ」のどちらかを選択します。私は「選択バックアップ」から連絡帳とカレンダーを選択しました。

あとはすべて自動で保存してくれます。本当に簡単!

130301jsbackup03.jpg

保存したら、復元に必要なアカウントとパスワードをチェックしましょう。トップ画面の「設定」→「アカウントの確認」でOK。

なお、この作業は順不同。先にチェックしても問題ありません。

ステップ2:確認しよう

130301jsbackup04.jpg

自動で保存されたとはいえ、大切な情報。ちゃんと目で見て確認しましょう。

私の場合はドロップボックスに保存したので、パソコンの「Dropbox」→「jsbackup」(自動で生成されたフォルダ)から確認しました。ばっちり保存できています。

ステップ3:復元しよう

130301jsbackup05.jpg

さて、ここからが本番。スマホBでスマホAの情報を復元(読み込み)してみましょう。

まずは『JSバックアップ』をダウンロードして、ステップ1でチェックしたアカウントとパスワードを入力しましょう(「設定」→「バックアップ履歴サーバを使う」にチェック→アカウントとパスワードを入力)。

130301jsbackup06.jpg

続いてトップページの「復元」を選択し、それからさらに復元したいデータを選択しましょう。これで完了です。

【追記(2013年3月19日12:00)】

転載元の記事掲載後にアプリのバージョンアップが行われ、画面のイメージが一部、変更になっています。

>>レビューの続き&ダウンロード(TABROID)

swiper-button-prev
swiper-button-next