特集
カテゴリー
タグ
メディア

未来の文房具・iPadアプリ『ロイロノート』は原稿書きにも最適かも知れない【3/7まで無料】

未来の文房具・iPadアプリ『ロイロノート』は原稿書きにも最適かも知れない【3/7まで無料】

教材として活用した授業の事例が文部科学大臣賞を受賞し、各所で話題になっているiPadアプリ『ロイロノート』。写真や文字や動画を自由に並べ替え、思いのままにスライドショーを作れるインターフェイスは、確かに優れたもの。小さな子どもでも指先で直感的に操作できます。

通常3000円のアプリですが、現在無料で提供されているとのことで(2013年3月7日まで)、早速ダウンロードしてみました。

ただ、どう使うのか。結論:このアプリ、原稿書きにいいかも公式サイトでは動画でも解説されていますが、いわゆる「使っているうちに使えるようになる」タイプですので説明は簡単に。

130307loilonote01.jpg

画面上にテキストや写真、動画をタッチ操作で自由に配置できます。それぞれを線でつなぐことで、一本のスライドショーを完成させられるという具合。

130307loilonote02.jpg

完成したスライドショーはフルスクリーン表示もできるので、例えばプレゼン資料作りにも使えそうです。

原稿の流れを組み立てるツールとして

文章を書いていて上手くまとまらないと思ったら、流れが組み立てられていないせいかもしれません。

自己編集スキルを身につければ、文章は見違えるほど良くなる!

文章を書くときに必要な要素をカードに書き出して並べ替えると、さまざまな構成や展開をイメージできます。ちょうどこんな感じに。

130307loilonote04.jpg

カードを並べ替えて記事の構成を練る。スライドショーで表示して客観的に流れを観察する。ブログでも何でもいいのですが、文章の間に写真を効果的に挟み込みたいときもあるでしょう。ロイロノートでは画像もサムネイル表示されるので、より記事の完成形をイメージできそうです。

無料期間は2013年3月7日までですので、とりあえずダウンロードして使い方を考えてみるというのもいいかもしれません。

ロイロノート|iTunes Store

(年吉聡太)

swiper-button-prev
swiper-button-next