特集
カテゴリー
タグ
メディア

春の訪れがひと目で分かるサイトで花粉と花見を予感する

春の訪れがひと目で分かるサイトで花粉と花見を予感する

「春が来るたび大きくなれる」と唄ったのはHysteric Blueですが、3月に入った途端に春一番が吹くなど、春の訪れを感じられるようになりました。私も含め、花粉症の人にとってはちょっと辛い季節となりますが、新年度のスタートに向けて無事に3月を乗り切っていきたいものです。

さてこの時期になると、あとどのくらいの日数で春になるのか気になるところ。日本気象協会のウェブサイト「tenki.jp」には、今どれだけ春に近づいているか?を地域別に数値化した「春メーター」というページがあります。春メーターという名称の由来が「春めいた」なのか真意はわかりませんが、見ているだけで春が待ち遠しくなるサイトです。

130303springmeter01.jpg

一方こちらは桜の開花予想の特設サイト

130303springmeter02.jpg

画面左側にあるのはおなじみ桜前線ですが、右側には春メーターが配置されています。サイトを見る限り100%になったからといって桜が咲くわけではないようですが、1つの指標として参考になります。

2013年3月3日現在、東京の春メーターは38%。ゲージが満タンになるのを待ち詫びつつ、日頃の花粉対策を欠かさないようにしようと思います。

春メーター

(安齋慎平)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next