特集
カテゴリー
タグ
メディア

星雲デスクトップ~究極のデスクトップを求めて

星雲デスクトップ~究極のデスクトップを求めて

なぜ、デフォルトの設定をわざわざ変更し、デスクトップをカスタマイズするのか。自分のワークフローに適した環境を整えるためです。そして、見映えが優れていればなお良しです。

米Lifehacker読者のGeorgacusさんは、デフォルトのデスクトップをほんの少しだけカスタマイズしただけのデスクトップを作成。微妙な変更をいくつか行っただけなのですが、それだけでも彼のWindowsデスクトップはグッとパーソナルになりました。星の数ほど存在するようなWindowsシステムではなく、彼のためだけのシステムと感じられるようになったのだそうです。

Georgacusさんのデスクトップの素晴らしいところは、そこまで作り込んでいないことです。デスクトップにウィジェットが所せましと並んでいるわけでもなければ、サイドバーもありません。「ミニマル」という言葉はあまりふさわしくないにしても、パーソナルな仕上がりになっています。それだけで十分な場合もあると感じさせる良い例ではないでしょうか。

同じデスクトップを作成するために必要なものは、以下の通り。

・壁紙:Embers in the Dust(DeviantArtより)

Rainmeter:Windows用システム設定/管理ユーティリティ

・Rainmeter用Simplistic Clockテーマ

APPOWS2010 Windowsテーマでタスクバーを黒に変更

Eclipse 2アイコンパック:タスクバーのデフォルトシステムアイコンを置き換え

このデスクトップの作成に必要なのは以上です。シンプルなWindowsテーマ、新しいタスクバーアイコン、ゴージャスな壁紙、時計をタスクバーから削除し、普段使いするためだけにRainmeterを使う軽快さが、このグッドルッキングかつシンプルで、設定も簡単なデスクトップを上手く構成しています。

Rainmeterの設定方法がよくわからない方はRainmeterガイドを参考にしてみてください。またはオリジナルスレッドから質問してみてください。

他にもルックスがよく、機能的で、簡単に言うと「究極に素晴らしい!」デスクトップがある方は、ぜひコメントやFacebookページで教えてください。デスクトップのスクリーンショットはもちろん、作り方の説明へのリンクもお忘れなく。

Original Thread via #featured-desktop

Alan Henry (原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next