特集
カテゴリー
タグ
メディア

ネットでの時間のムダ使いを警告してくれるソフト『webTimer』(SimpleStyle第144回)

ネットでの時間のムダ使いを警告してくれるソフト『webTimer』(SimpleStyle第144回)

SimpleStyleは、ライフハックできるツールを実際につくり、使い、役立てるライフスタイルを紹介します。

Windows用: 『webTimer』は、登録してあるWebサイトをだらだらと見ているときに、設定した時間で警告してくれるWeb見過ぎ防止タイマーソフトです。

webTimerを使うと、だらだらWebを見ることを予防できます。ネット時代には、テレビよりもWebの比重は高くなり、ついだらだらとWebを見てしまう、というのがより鮮明になりつつあります。15年以上前に「ネットサーフィン」という言葉がありましたが、今だと「ネットジャンキー」なのでしょうか。

ま、言葉はさておき、ネットの見過ぎは、深刻な時間のロスにつながりかねない。そこでタイマーがあったらいいだろうと考えました。

使い方

  1. webTimerを起動します。
  2. タイマーの対象とするサイトを入力します。複数入力できます。
  3. 警告するまでの時間を分単位で入力します。

これで完了です。

2013_0213_2233_42.jpg

普通にWebを見ていて、設定した時間になると、警告してくれます。

2013_0213_2234_13.jpg

ワンポイント

ご意見は、コメントやFacebook、Twitter、はてなをご利用ください。アイコンは『iconseeker.com』のさんによるこちらを使用しました。

webTimer

(美崎薫)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next