特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPhone5用ケーブルはショートケーブルがおすすめ

  • カテゴリー:
  • TOOL
iPhone5用ケーブルはショートケーブルがおすすめ

iPhoneの接続規格がDockコネクタからLightningコネクタに変更され、約5ヶ月。

ライセンスを取得していない非公式な怪しいものが多数販売されるなか、やっと公式ライセンスを取得したものが発売されてきました。(以前のライフハッカーの記事参照)

中でも僕が買ってみて使い勝手がいいなと感じたのが、「Logitec Apple認証 (Made for iPhone取得)Lightning - USBケーブル 0.1m / LHC-UAL01WH」というショートケーブルです
130301dosa2.jpg

僕はMacBook Proがメインマシンなんで、接続端子がキーボードのすぐ左手側にあるためにケーブルは短いほうがスッキリします。また、持ち運びにもかさばらないので、モバイラーにもおすすめです。

130301dosa3.jpg

外部バッテリーとの相性もバッチリ。純正ケーブルだと長すぎて邪魔なんですが、このショートケーブルならケーブルが絡みあう事もありません。

130301dosa4.jpg

ただ、弱点もあります。Lightning端子周りのサイズが約1.2cm×約0.7cmと純正(約0.8cm×約0.5cm)と比べてかなり大きいため、装着しているケースによっては接続できない場合があります

130301dosa5.jpg
130301dosa6.jpg

iPhone5ケースをいくつか試したところ、画像のようにケース下部が大きく開いているケースでないと、物理的にあたってしまって接続できませんでした。

130301dosa7.jpg

iPhone5を裸で使っている方だと問題ありませんが、ケースを装着している方は注意が必要です。

とはいえ、ケーブルが短いとかさばらず、デスク周りがスッキリするのは大きなメリットです。純正ケーブルが長すぎで使い勝手が悪いと感じている方、ぜひショートケーブルを使ってみてくださいね。

(ドサ健)

swiper-button-prev
swiper-button-next