特集
カテゴリー
タグ
メディア

iOSとMacのファイルをドラッグアンドドロップだけで共有できる『Instashare』

  • カテゴリー:
  • TOOL
iOSとMacのファイルをドラッグアンドドロップだけで共有できる『Instashare』

iOS/OS X:OS Xの中でも特に便利なAirDrop機能。Mac同士でのファイル共有がとても簡単になりました。アプリ『Instashare』を使うと同じユーザビリティでiOSデバイスとMacがつながります。やり方は簡単です。

1. iOSデバイスでInstashareを起動。

2. Instashare内でカメラロールを開きファイルを選択。

3. 表示されている端末の中から、転送するものを選びドラッグエンドドロップ。

130228instashare_02.jpg

これだけです! 同じWi-Fi内か、Bluetoothの圏内にある端末で共有できます。Mac版のソフトウエアをインストールすれば、MacからiOSデバイスへのファイル送付も可能。いわゆるドラッグアンドドロップ形式のシンプルなインターフェースですが、使っていて、とても楽しいアプリです。

デバイス間のファイル転送サービスは他にも多々あります。ただ、その中でもInstashareの転送スピードはなかなかのものです。写真だけでしたらiMessageやDropboxで十分でしょう。しかし大容量ビデオの送付時にはInstashareが活躍します。試しに70MBのビデオをiPhoneからMacに転送してみると、Dropboxで2分以上かかったのに対し、約20秒で完了しました。

デベロッパーはAndroid版とWindows版にも着手しているともいっています。こちらも乞うご期待です。

Instashare(無料)|TWOMANSHOW via MacStories

Shep McAllister(原文/訳:五十嵐弘彦)

swiper-button-prev
swiper-button-next