特集
カテゴリー
タグ
メディア

匠も目がテン!? 何もかもを壁面収納にした部屋

匠も目がテン!? 何もかもを壁面収納にした部屋

「壁に収まるベッドやデスク」なら、すでに見聞きしたことがあるかもしれません。ところが、今回紹介するシステムはどうでしょう? 思い通りに変化する、とにかく多機能で斬新な壁面収納です。使い方や機能は、こちらの動画や下記リンク先の写真をご覧いただければわかると思います。ベッド、デスク(兼バーテーブル)、収納、間仕切りなど、大きさも用途も異なる要素がすっきりワンスペースにまとまったオールインワン仕様。収納にしか使えないのではなく、必要なときだけ広げて、部屋の一部になる。そんな自由な発想が、アパートのような限られたスペースでも部屋の用途を広げています。

ライフハッカーでも以前にも採り上げたように、少しでも部屋を広く見せるためのコツは、「複数の機能のある家具」を使って「空間をつくる」こと。これなら、大きくてかさばる家具を壁際にまとめて配置できます。部屋の中央にスペースが生まれ、雰囲気がすっきりしますよ。

今ある収納に手を加えて部屋の収納力をアップさせたい方は、賢い空間の使い方のひとつとして、クローゼットの有効活用術ガイド(英文)もぜひ参考にしてみてください。

Unfolding Apartment | Normal Projects via Modernica via Apartment Therapy

Adam Dachis(原文/抄訳:kiki)

swiper-button-prev
swiper-button-next