特集
カテゴリー
タグ
メディア

忘れがちなMacのスクリーンショットコマンドをおさらい

忘れがちなMacのスクリーンショットコマンドをおさらい

Macでスクリーンショットを撮りたいとき、どのコマンドだっけと忘れてはいないですか。Windowsだとスクリーンショットボタンが単独でありますが、Macはショートカットキーを押さないとスクリーンショットが撮れません。また、ショートカットキーも複数あるので、どういった場合にどのキーを使えばよいかおさらいしておきましょう。

Command Shift 3

画面全体のスクリーンショットが撮れます。

Command Shift 4

選択した範囲のスクリーンショットが撮れます。

Command Shift 4 Space

上記の範囲指定しているときに、スペースキーを押すと、メニューや画面単位でスクリーンショットが撮れます。


130216_sc.jpg

たとえば、このようにメニュー部分だけを撮影することができますよ。

スクリーンショットはデスクトップに保存されます。状況に応じてスクリーンショットコマンドを使い分けましょう。

(カメきち)

swiper-button-prev
swiper-button-next