特集
カテゴリー
タグ
メディア

後で振り返るためにも「最初のアイデア」をメモしておこう

後で振り返るためにも「最初のアイデア」をメモしておこう

プロジェクトが終わりに近づくと、はじめと全然違う方向性になることがあります。良い方に転がったり、大きな問題になったり結果は往々です。何かを始める時は、アイデアの原型をきちんと書きとめておきましょう。後に問題が起こった時に、ゼロからリスタートできます。最初のアイデアが良ければ、大きな手直しは必要ありません。しかし、周りの強烈な批判や圧力が介入してくると、そうでもなくなります。生産性向上系アイデアブログ「99u」では、この現象の理由と問題を説明しています。

チームの根本的な強みは、個人がそれぞれのアイデアや視点を持ち寄れることです。これが、いわゆる「集団の英知」の効能です。集団の判断は個人の判断よりも、優れているもの。これは売り上げ見積もりや、プロジェクトの進行予測のような問題に適用できます。しかし、「集団の英知」は、個人の意見が独立して、外部の影響や圧力から無縁の時のみ有効です。、他人の意見や批判によって個人の意見が変わってしまうと、その効果が失われてしまうのです。

プロジェクトが終了する前に最初のアイデアに立ち返り、正しい方向に進んできたか見てみましょう。良い結果を出すための振り返りは決して悪いことではないです。常に「初心忘るべからず」という気持ちで進めてください。

5 Evidence-Based Ways to Optimize Your Teamwork | The 99u

Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

Photo by Veerachai Viteeman (Shutterstock).
swiper-button-prev
swiper-button-next