特集
カテゴリー
タグ
メディア

FacebookもLINEも連携予定! 複数SNSアカウントを一元管理できる『SNSManager』

  • カテゴリー:
  • TOOL
FacebookもLINEも連携予定! 複数SNSアカウントを一元管理できる『SNSManager』

企業のSNS担当者にとって、複数のSNSを管理するのは大変。特にFacebook(FB)ページの管理人は、毎回ブラウザからアカウントを切り替えて投稿しなければならず、面倒な時もあるでしょう。間違って別のページに投稿(誤爆)してしまう...なんてリスクも無いとは言い切れません。「もし複数のFBページをひとつのツールで管理できたら便利なのに...」と思ったことのある人もいるはず。

私も複数ページを管理しているので、「SNSを一元管理できるツールはないかなあ」とネット上を探していたところ、『SNSManager』というツールを見つけました。まだ出来て間もないツールのようですので、今回はこれを取り上げてみたいと思います。以下に、使ってみてわかったことを列挙してみました。1. 複数のFBページを登録できる

130215snsmanager1.jpg

SNSManagerを使えば、自分が管理人になっているFBページを1つのツールに集約できます。冒頭に書いたように、本家FB画面の右上にあるアイコンで切り替えるのは誤爆のリスクがあります。しかしこのツールだと、ページごとに大きなボタンで区別されているのでミスを減らせそうです。

130215snsmanager1-2.jpg

こちらが自分の登録したFBページ一覧。本家と違ってそれぞれのページが見やすくなっています。過去にFBに投稿したポスト一覧は「記事」、コメント一覧は「コメント」からチェックできます。

130215snsmanager1-3.jpg

サマリーを押すと、投稿記事数やメッセージ数などを確認できます。右下にある「クイック投稿」から直接ポストも可能。

130215snsmanager1-4.jpg

オーダーアクションとは、新規に投稿されたコメントやメッセージのうち、特定のキーワードを含むものをアラートしてくれる機能。不適切なキーワードを含むコメントなどをチェックする際に使えそうです。

2. 特定の管理人の投稿を承認制にできる

130215snsmanager2.jpg

SNSManagerを使うと、投稿の権限も自由に設定可能。たとえば社外の特定のユーザーの投稿権限を「下書き投稿のみ」にし、社内の担当者の承認がなければ投稿できないようにすることもできます。

管理人権限は「管理者」「メディアユーザー」「メディアライター」となっています。メディアライターは投稿の下書きのみ可能、メディアユーザーは投稿の承認はできますが新規ユーザーを登録することはできません。管理者はすべての権限を持っており、新規ユーザーの登録もできます。

実はFBページにも投稿権限のグレードがいくつかあるのですが、「モデレーター」とか「インサイドアナリスト」とかイマイチよくわからない名前なんですよね。その点、このツールは初めて管理人になる人にもわかりやすい名前になっています。

3. 過去に投稿したポストを一覧表示できる

130215snsmanager3.jpg

投稿したポストは上のように表示されます。本家と違って、過去のポストも一覧表示されます。

130215snsmanager3-2.jpg

ページにコメントが付くと、ポストの下にコメントが順次追加されていきます。もちろん企業アカウントのコメントも一緒に表示されます。

130215snsmanager3-3.jpg

「コメント一覧」を選ぶと、付いたコメントが一覧表示されます。

4. 複数のSNSを登録できるようになる(予定)

130215snsmanager4.jpg

このツールを使うと、FBページの登録だけではなく、Twitter、Google 、mixi、LINEなど複数のアカウントを登録できるようになる「予定」です。ここで予定と書いたのは、2013年2月16日現在登録できるSNSがまだFBのみになっているため。運営会社によれば、2月末までにTwitterも登録可能になるとのことです。今後ほかのSNSも管理できるようになれば、わざわざSNSのページを移動しなくても投稿ができるようになって便利そう。

5. 各FBページを横断してのコメント表示はできない

130215snsmanager5.jpg

残念ながら、ページをまたがってのコメント検索には対応していませんでした(新規コメントのみはダッシュボード左側に表示されます)。各ページを横断的にチェックできる機能があれば、このツールはもっと使い勝手が良くなるのではないかと感じました。

このように、実装して欲しい機能はいくつかあるものの、本格的なFBページ管理ツールとして興味深いです。機能が拡充されれば、SNS担当者の新たな広報戦略が生まれるかもしれません。

なお、2013年2月4日から先着300人までは無料でSNS Managerを利用可能とのことです(プレスリリースによると、5月から有料化の予定とあります)。日頃SNSへの投稿で不便に思っていることがある方は、この無料期間中にこのツールを使ってみてアプリ提供元に提案してみては?

「SNS Manager」Facebookページ

(安齋慎平)

swiper-button-prev
swiper-button-next