特集
カテゴリー
タグ
メディア

アメリカではオンライン運転講習を受講するだけで自動車保険の値段が安くなることがある

アメリカではオンライン運転講習を受講するだけで自動車保険の値段が安くなることがある

なんと米国ではオンラインの安全運転講習を受講するだけで、自動車保険を5~15%割引、あるいは免許の違反点数を何点か回復できるそうです。 講習は通常16USドル(AARP、全米退職者協会の会員価格。非会員は20USドル)。さらに、2月のキャンペーン中なら特別価格の5USドルで受けられます。自動車保険がディスカウントされることを考えると、十分元がとれそうですね。ディスカウント率、回復点数は地域によって異なるそうです。例えば、ニューヨーク州なら3年間にわたり保険料が10%ディスカウントされ、違反点数も4点引いてもらえます。またディスカウントが受けられる年齢や、義務づけられる講習時間も州によって違います。講習時間は4~8時間だそうで、60日以内に終了すれば分割して受講してもOK。また非会員でも使えるプロモーションコードがあったりと、非常に合理的なシステムとなっています。ちなみに2月の割引キャンペーンはBlack History Month(黒人歴史月間)を祝したものだそうです。

そもそも、海外では運転免許取得の勉強をオンラインで行う風土がありますが(リンクはテネシー州のもの)、日本では自動車学校での実地教習が欠かせません。そうした文化の違いを考えれば、日本での実現は難しいのでしょう。ただ、それにしても便利ですよね。

AARP Driver Safety | AARP via FatWallet

Melanie Pinola(原文/訳:伊藤貴之、補:ライフハッカー[日本版]編集部)

swiper-button-prev
swiper-button-next