特集
カテゴリー
タグ
メディア

スマホ内データのPC転送がスムーズな『ブルートゥース・ファイル・トランスファー』

タブロイド

  • カテゴリー:
  • TOOL
スマホ内データのPC転送がスムーズな『ブルートゥース・ファイル・トランスファー』

Bluetooth File Transfer (ブルートゥース・ファイル・トランスファー)』は、その名のとおり、スマホ上のファイルを転送するためのアプリです。

ドロップボックスなどのクラウドサービスをお使いの方も多いでしょう。カメラで撮った写真が自動でドロップボックスにアップロードされるなど、とても便利なサービスですよね。

しかし、いったん外部のサーバ(インターネット上の保存領域)を経由するために、自分のパソコンにダウンロードされるまで時間がかかったり、万が一にでも漏れるとヤバい写真極秘書類などには、ちょっと使いにくかったりします。

そんなときには、本アプリがオススメです。ブルートゥースを使ったファイル転送をするには、まず最初に、スマホとパソコンをペアリングしておく必要があります。

設定」>「Bluetooth」>「メニュー」>「デバイスの検索」で、ブルートゥース対応の機器が表示されますので、それぞれの機器の指示に従って、ペアリングしましょう(※ お使いの端末によって、設定方法が異なる場合があります)。

ペアリングできたら、写真などの場合には、ビューワーのメニューから「共有」>「Bluetooth」>「転送したい写真」>「転送したい機器」を選ぶだけで、ファイル転送をしてくれます。しかし、形式の違う複数の文書ファイルなどを転送したいときなどは、こんなスマホ的使い方ではイチイチ面倒だったりしますよね。

そこで、本アプリを開きます。

ファイラー (ファイル管理アプリ) を使う要領で、スマホの該当フォルダから必要なファイルを探してきて、転送先の機器を選択するだけですよ。

『ソリッドエクスプローラー』などのファイラーをお使いの方だと、ブルートゥース転送の機能がすでにありますので「別に要らないよ」と思われるかもしれませんが、いやいや、しばしお待ちを。

本アプリのオススメポイントは、フィルタリング機能にあります。自分の探したいファイルが、どのフォルダにあるか分からない場合でも、書類や、画像といった「ファイルタイプ」や、「サイズ」「日付け」で抽出してくることができます。

パソコンと違って、フォルダでファイルを整理するという考え方をしないスマホですから、この機能は実にスマホ的な考え方に寄り添っていますよね。

続きを読む(TABROID)>>

swiper-button-prev
swiper-button-next