特集
カテゴリー
タグ
メディア

知人のメールアカウントがハッキングされた時のGmail対処法

知人のメールアカウントがハッキングされた時のGmail対処法

安全なパスワードを設定していない知人のアカウントから、スパムメールが送られてきた経験はありませんか?Gmailでは、そのようなメールを「迷惑」よりも一段軽い「不審」と設定できます(連絡先に登録されている知人に限ります)。

「不審なメッセージ」マークがついた知人からのメールは「迷惑メールの疑いがあるものは迷惑メール」、「普通のメールの場合はそのまま受け取る」というようにハイブリッドに選別されるようになります。

20130208_gmailspam.jpg

これは、米Lifehackerの前編集長であるAdam Pashが、友だちからスパムメールを受け取った時に、発見したものです。メールを「不審なメッセージ」と設定すると、アカウントのハッキングを防止するデータを送り、大事なメールはスパム扱いしないでくれるのです。そして友だちにアカウントがハッキングされていることを教えてあげることもできます。

知人がすでに使っていない旧アドレスからメールが来た場合は、ただの「迷惑メール」と設定しましょう。そのアドレスを連絡先から削除できます。

Spam from your contacts | Google Support via @adampash

David Galloway(原文/訳:的野裕子)

swiper-button-prev
swiper-button-next