特集
カテゴリー
タグ
メディア

好印象を得るには面接前にひとググり

好印象を得るには面接前にひとググり

人生を左右するかもしれないほどの大きな面接の前、面接官の名前がすでに分かっている場合もあります。好印象を残すためにも、オンラインでその人の名前を検索。共通の話題(趣味やひいきにしているスポーツチームなど)を調べてみるのもありでしょう。ファイナンス系ブログ『Free Mondy Finance』の記事で面接官に好かれるための事前チェックリストが紹介されています。

LinkedInに載せているような情報は基本的には一般公開されているもの。ですので、会話のネタとして面接で使うのは問題ないようです。Facebookの情報はプライベートなものが多く、いきなり口にするのはあまり快いものではない、とのことです。事前に調べる熱意は大事ですが、やりすぎは逆効果な場合も多いです。さじ加減は臨機応変に行きたいところですね。

面接の下調べの重要性はこちらの記事でも紹介しています。参考にどうぞ!

How to Make an Interviewer Like You | Free Money Finance

David Galloway(原文/訳:まいるす・ゑびす)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next