特集
カテゴリー
タグ
メディア

知れば知るほど使えるMacの『プレビュー.app』

  • カテゴリー:
  • TOOL
知れば知るほど使えるMacの『プレビュー.app』

Macをお使いの方であれば、画像やPDFの表示に標準の『プレビュー.app』を使っている方が多いはずです。

プレビュー.appは多機能というワケではないのですが、かと言って単機能というワケでもありません。私は画像のプレビューだけではなく、ブログ用の写真加工やPDFの編集にまで使っており、手放せません。

このプレビュー.appですが、知っておくと意外に便利な機能がいくつかあるので、紹介します。

130203_preview.jpg

複数の画像をまとめてフォーマット変換する

Finderでフォーマットを変換したい画像ファイルをすべて選択し、プレビュー.appで開きます。

次に、プレビュー.appの[編集]メニューの[すべてを選択]で、表示している画像をすべて選択します。次に、[ファイル]メニューの[選択中のイメージを書き出す...]をクリックします。保存ダイアログが表示されるので、[フォーマット]から変換したいフォーマットを選択して[選択]をクリックします。

開いているファイルに限りますが、選択した画像を指定のフォーマットにまとめて変換できます。

BMP形式で画像を保存する

Windowsとの画像ファイルのやりとりは、JPGやPNGで困ることはありませんが、利用用途によっては、Windowsで使われるBMP形式が都合がいいことがあります。

こんな時は、目的の画像ファイルをプレビュー.appで開いて、[ファイル]メニューの[書き出す...]を選択します。保存ダイアログの[フォーマット]を「option」キーを押しながらクリックすると、選択肢の中に「Microsoft BMP」が表示されるので、これを選択して[保存]をクリックします。

プレビュー.appは、意識することなく使っているかもしれません。ライフハッカーでもこれまで、PDFを編集/統合する方法やクリップボードを使った便利な活用方法を紹介してきました。

Snow Leopardの「プレビュー」機能はPDFの統合/編集がカンタン!!

OS Xのクリップボードの画像を保存する最も簡単な方法

とにかく噛めば、噛むほど味が出るスルメのようで、知れば、知るほど手放すことができず、手に馴染むツールです。アプリ開発者の目線で見ると、こうした懐の深いツールを開発するのは、なかなか難しいものなので、エンジニアの度量の大きさを見せられているように感じます。

こんな素晴らしいアプリを標準添付してくれるAppleには感謝です。

(傍島康雄)

swiper-button-prev
swiper-button-next