特集
カテゴリー
タグ
メディア

Twitter不正アクセスを他人事にしない! いま頼りにすべきは「パスワード管理ツール」

  • カテゴリー:
  • TOOL
Twitter不正アクセスを他人事にしない! いま頼りにすべきは「パスワード管理ツール」

調査の結果、ユーザー名、メールアドレス、セッションIDや暗号化されたパスワードなど、約25万人のユーザー情報にアクセスされた可能性があります。

上記に一部引用した通り、Twitterの公式ブログ記事では多数のユーザー情報が不正なアクセスに晒されていたことが明らかになっています。これを機に、パスワードを変更する必要がありそうです。通常と異なるアクセスパターンを発見した後、Twitterはすべての不正なアクセスを止めたとのこと。攻撃を受けていたアカウントの持ち主に対しては、パスワードのリセットを求めるメールを送信しているようです。

ただ、そのようなメールを受け取っていないユーザーであっても、心配の種は尽きません。いまこそ、Twitterのパスワードを変更するいい機会なのかもしれません(もちろんTwitterに限らず、同じメールアドレスとパスワードの組み合わせのアカウントも同様です)。そのためのツールとして米Lifehackerがおすすめしているのは、パスワードマネージャー『LastPass』です。


こうしたツールでのセキュリティ対策をやり過ぎだという人もいるかもしれません。ただ、後悔先に立たず。こちらの記事(「ウェブアプリ開発歴15年の筆者が勧める、1つのパスワードによるセキュリティ強化法」)にもあるように、安全のためには「パスワードは覚えておかなければならないもの」という考えを捨て、自分の記憶力に頼らないパスワード管理こそ必要なのです。

Keeping our users secure | Twitter via All Things D

Thorin Klosowski(原文、訳/年吉聡太)

swiper-button-prev
swiper-button-next