特集
カテゴリー
タグ
メディア

ひとつの専門性を極めるより幅広い知識があるほうが創造的になれる?

ひとつの専門性を極めるより幅広い知識があるほうが創造的になれる?

創造性や革新性はひとつの領域を極めたスペシャリストからもたらされるように思えます。しかし、生産性向上系のアイデアブログ「99u」によると、最高の業績はジェネラリストや幅広い知識を持つ人によって成し遂げられるのだそうです。ひとつのことだけを知っていてもダメなのです。会話も退屈になり、仕事でも他者との関係を築けなくなります。複数の視点から見ることもできず、他者とのつながりも欠くとなると、あなたの仕事は世の中と関わりを持てなくなります。ジェネラリストとして振る舞えば、個人的なテーマを他者にも理解できるように、さらには他者にとって価値のあるものに昇華できます。

創造性は、異なる知識体系を結びつけることからもたらされます。パブロ・ピカソは西洋芸術のテクニックとアフリカ芸術のエッセンスとを融合させることでキュービズムを生み出しました。科学の歴史においても同じです。ヨハネス・ケプラーは惑星が太陽の周りを回るしくみの解明に苦しんでいました。しかし、自身が持っていた光に関する知識と磁力に関する知識を組み合わせることで、この難題に突破口を見つけたのです。

ひとつの専門性を極めるべきだと思い込む必要はありません。多くの偉業は幅広く物事を知ろうとした人からもたらされてきたのですから。

Picasso, Kepler, and the Benefits of Being an Expert Generalist | The 99u

Adam Dachis(原文/訳:伊藤貴之)

swiper-button-prev
swiper-button-next