特集
カテゴリー
タグ
メディア

Now Playingデスクトップ~究極のデスクトップを求めて

Now Playingデスクトップ~究極のデスクトップを求めて

米Lifehacker読者のthenerdscribeさんがデスクトップフォーラムに投稿したミニマリスティックでクリーンなデスクトップは、そのシンプルさがゆえに私たちの視線を釘付けにしたのです。しかも最近あまり見かけていなかったGeekToolを使ったMacデスクトップだったというのも、今回選んだ大きなポイントです。

壁紙はカスタムメイド。白の背景に灰色の円を描き、名前を中央に入れただけのデザインになっています。同じようなのを自作しても良いし、他の好きな壁紙を使用しても良いかと思います。残りのレイアウトはクリーンでラベルレスな仕上がりになっているので、ウィンドウが開いていて作業をしている際にも邪魔にならないように計算されています。

これと同じデスクトップをMacで作成したいという方は下記が必要です。

  • 壁紙:任意のもの。ですが、thenerdscribeさんが作成したカスタム壁紙を米Lifehacker編集部は密かに気に入っています。
  • OS X用システムモニター/設定ユーティリティGeekToolを使って、ギークレットや時間、日付を表示(GeekToolにビルトインされているものを壁紙の中央下に配置しただけです)。
  • System Info Circular Graphicsギークレットを使ってCPUおよびRAM使用量を表示。画面左上の再生中の曲情報の文字の下にある弓型のものがそれです。
  • Bowtieデスクトップアクセサリーを使ってiTunesで再生中の曲名を表示。
  • Bowtie用WP7 Themeを使って左上の再生中の曲情報を表示
  • Obsidian Menu BarおよびEtched 2D Dockを使用(共にMax Themesから)。

thenerdscribeさんによると、使用しているアイコンは「DevianArt」でダウンロードできるとのことですが、標準的なアイコンなので、何か他のものと差し替えても面白いかもしれません。

GeekToolやギークレットの設定がうまく行かないという方はGeekToolガイド、または米Lifehackerのデスクトップスレッドを参考にしてみてください。

デスクトップを大幅に作り込んでみた、UIまでもを変更してみた、とにかくスゴいデスクトップが完成したという方は、ぜひコメントやFacebookページから教えてください。スクリーンショットや作り方の解説へのリンクもお忘れなく!

Original Thread via #featured-desktop

Alan Henry (原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next