特集
カテゴリー
タグ
メディア

Apple TVと合わせて買いたい! ドラッグ&ドロップで動画をストリーム再生する『Beamer』

  • カテゴリー:
  • TOOL
Apple TVと合わせて買いたい! ドラッグ&ドロップで動画をストリーム再生する『Beamer』

OS X:Apple TVでストリーム再生を行うには、OS X 10.8のミラーリングをオンにしていればとても簡単にできますが、動画の解像度が低いのが気になる場合や、まだMountain Lionにアップグレードしていないという方の場合、ミラーリング機能だけでは完璧なソリューションとは言い難いわけです。

そんな時に使いたいアプリが『Beamer』。Beamerはドラッグ&ドロップで任意のファイルをストリーム再生し、Apple TV対応のフォーマットにも変換してくれるという便利ツール。BeamerはAVI、MOV、MKV、MP4、WMV、FLVなど多種多用のフォーマットに対応。動画をインターフェースにドラッグしたらストリーム再生されるのを待つだけです。Apple TVの検出/接続もBeamerが自動で行ってくれるので設定操作も不要。同じネットワーク上につないでおけば、あとはおまかせです。

実際に使ってみるとかなり便利なのですが、唯一の欠点はその価格。1300円(2013年1月16日現在)という値札が付いているのですが、単機能アプリとしてはなかなか高価です。ですが、テレビへのストリーム再生を頻繁に行う方であれば、買ってみて損はないかと。無料のトライアル版もあるので、まずはそちらを試してみてください。トライアル版では動画の最初の15分のみ再生できます。短いYouTube動画を見るくらいであれば無料版でも十分です。

Beamer (1300円/フリートライアル版あり) | via One Thing Well

Adam Dachis (原文/訳:まいるす・ゑびす)

swiper-button-prev
swiper-button-next