特集
カテゴリー
タグ
メディア

あのフィルムも攻略! パック納豆のきれいな取り出し方

あのフィルムも攻略! パック納豆のきれいな取り出し方

日本人の国民食とも言える納豆。現在、そのほとんどがポリスチレン製のトレーに入れられていますが、そこからきれいに納豆を取り出すのって、けっこう難しいですよね

特に厄介なのが、あの半透明のフィルム。はがす時に手が汚れたり、はがしたあとに置いた場所を汚してしまったり...誰しも困らされたことがあるのではないでしょうか。

ここでは、そんな納豆好きのストレスを見事に解消してくれる簡単&きれいな取り出し方を紹介したいと思います。

130131fermented_soybeans_1a.jpg

まず、左手でトレーの下側を持ちます。続いて、フィルムの中心を、右手の親指と人差し指でつまみます。つまんだフィルムを真上に引き上げたら、そのままフィルムを時計回りに、そしてトレーを反時計回りに回します(どちらかを固定して、どちらかを回すだけでもOK)。利き手が逆の人は、もちろん逆に持ってもOKです。

130131fermented_soybeans_2a.jpg

納豆の糸がすべて捻じ切れるまで回したら、付いているネバネバを利用して、フィルムをトレーのフタの内側に貼り付けます。フタとトレーの間に切れ目が入っているタイプであれば、そのままフタを切り取ってしまいましょう。フィルムのまわりに、捻じ切った納豆の糸が残っている場合があるので、机などに置く前にしっかりチェックしてください。

130131fermented_soybeans_3a.jpg

最後に、お皿の上でトレーを逆さまに持って、両端からトレーを軽く潰すように納豆を押し出すと...

130131fermented_soybeans_4a.jpg

はい、すべてきれいに落ちました! 少しだけ糸を引くかと思いますが、フィルムをとった時と同じ要領でトレーとお皿を逆方向に回せば、その糸もきれいに捻じ切れます。

おまけとして...同梱のタレとカラシは、以前に紹介した「カップラーメンを食べる時の、割り箸の便利な使い道」の中に書いた「別袋の中の液体をきれいに出すための使い方」を応用してもらえれば、指を汚さずにすべて出し切ることができると思います。ぜひ試してみてください。

ちなみに、あのフィルムが入っている理由は、納豆の乾燥を防ぐため。おいしさを保つという大事な役割を担っているので、あまり忌み嫌わないであげてくださいね。

(奥洋介)

Photo by jasja dekker.
swiper-button-prev
swiper-button-next