特集
カテゴリー
タグ
メディア

最後のひと口までシリアルをサクサク食べられるボウル「Obol」

roomie

最後のひと口までシリアルをサクサク食べられるボウル「Obol」

朝ごはんの定番、シリアルと牛乳。のんびり食べていると、シリアルがべちゃっとした歯触りになってしまいます。

それならば、シリアルと牛乳を分けて入れ、食べる分だけ牛乳につければいい。シンプルかつ画期的なアイデアです。

シリアル以外にも、クッキーと牛乳、スープとクラッカー、チップスとサルサソースなど、用途はいろいろ。

こちらのシリアルボウル「Obol」の詳細は、下記サイト「ルーミー」の記事よりどうぞ。

最後の一口までシリアルをサクサク食べられるボウル|roomie

(ライフハッカー[日本版]編集部)

swiper-button-prev
swiper-button-next