特集
カテゴリー
タグ
メディア

「優待版」終了直前だからこそ熟考してほしい、Windows 8のアップグレードの必要性

  • カテゴリー:
  • TOOL
「優待版」終了直前だからこそ熟考してほしい、Windows 8のアップグレードの必要性

昨年10月にリリースされたWindows 8。現在、アップグレード用の「優待版」パッケージを6090円で購入できますが、明後日の2013年1月31日(木)をもって、その優待版の販売が終了します。そして、2月1日(金)以降の価格は...27090円! なんと、2万円以上も値上がりしてしまうのです。

今の話を聞いて「急いで買わなきゃ!」と思った方。焦らせておいて申し訳ありませんが、ちょっと待ってください。そもそもWindows 8には、リリース直後から賛否両論あるというのが正直なところ。基本性能は軒並み上がっていますが、それが必ずしも「使いやすさ」につながるとも限りません。何より、Windows 8の最大の特徴は「タッチスクリーン」への対応。デスクワークで使う場合には、UIが最適ではないという意見にも頷けます。

優待版の購入期限ギリギリまで迷った、慎重かつ冷静な皆さん。今一度、自身のパソコンの用途を踏まえつつ、以下の過去記事を参考にして、今すぐアップグレードが必要かどうかを熟考してみてください。そして、必要だと考えた方は、ぜひとも2日以内にアップグレードを行ってください。2万円あればできること、買えるもの、決して少なくはないですよね?


(奥洋介)

Photo by Mattman4698.
swiper-button-prev
swiper-button-next