特集
カテゴリー
タグ
メディア

煩わしいケーブル整理に! マグネットをケーブルクリップとして活用してみました

煩わしいケーブル整理に! マグネットをケーブルクリップとして活用してみました

こんにちは、傍島です。

PCからスマートフォンへのデータ移行や、MP3プレイヤーとPCの同期など...。Wi-Fi接続だとケーブルレスで煩わしさがないけど、やっぱりUSBケーブルを使ったほうが早いので「ケーブル派」という方も多いと思います。

ただ、ケーブルを使うと、机の上が散らかったり、机の後ろにケーブルが落ちてしまったりという難点も。そんなときに便利なのが、市販のマグネットを使って、簡単にケーブルを整理する方法です。マグネットはどれでもいいわけではなく、コクヨの「プニョプニョマグネット」(マク-830)を使います。

130113-pumag

この直径3cmのマグネットは、表面がグミのようなゴム素材で真ん中にくびれがあります。この「くびれ」がポイントで、ここにUSBケーブルを通して整理するというワケです。写真のように、くぼみにUSBケーブルをはめているだけなので、誰でも簡単に整理ができて便利ですね。

iPhone 5のLightningケーブルのように、ケーブルが細く小さなコネクターでも、ずり落ちることなく固定できます。金属面以外で使う場合は、両面テープで固定してもいいかもしれません。

通常のマグネットとして使用する際は、2本の指でくびれに向けてつまむように持ち上げます。同じ磁力をもつ従来の製品に比べて、約半分の力で持ち上げることができます。Amazonで300円〜とコストパフォーマンスも良く、使い勝手も良い便利グッズです。

コクヨ「プニョプニョマグネット」(マク-830)| Amazon.co.jp

(傍島康雄)

Photo by Thinkstock/Getty Images.
swiper-button-prev
swiper-button-next