特集
カテゴリー
タグ
メディア

一度使ったコーヒー豆でおいしいデザートを作る方法

コーヒーを淹れて飲んでしまったら、それで楽しみはすべて終わりだと思っていませんか? 淹れた後のコーヒー豆を捨ててしまう前に、試して欲しいアイデアがあります。料理メディア「The Food Network」に、使用済みのコーヒー豆から「コーヒーのグラニテ(シャーベットのような氷菓)」を作る方法が載っていました。作り方は、まず、使用済みのコーヒー豆でもう一度コーヒーをいれます。抽出したコーヒーに砂糖と塩をひとつまみ加え、容器に移して冷凍庫で凍らせます。凍ったらフォークで削ってできあがり。使用済みのコーヒー豆でも、調味料を足して凍らせることによって、最初から新鮮なコーヒー豆を使ってグラニテを作るのと、同じようなおいしさになります。また、おいしい一杯のために高級なコーヒー豆を買っているのであれば、最後までフル活用できます。

このコーヒーの賢い再利用法は、「Atlanta's Floataway Cafe」のペイストリーシェフ(パティシエ)のJonathan Kalliniさんが教えてくれたものだそう。他にも、りんごの芯やとうもろこしの芯など、すぐに捨ててしまいがちな食材を無駄なく再利用する方法を、以下のリンク先でいくつか紹介してくれています(英文)。

使用済みのコーヒー豆の再利用法としては、これまでも「家具の補修」や「使用済みコーヒーの活用術10選」などで紹介してきましたので、あわせて参考までに。

At Your Disposal: How to Use Up Kitchen Waste | Food Network

Melanie Pinola(原文/訳:的野裕子)

Photo by Emily
swiper-button-prev
swiper-button-next