特集
カテゴリー
タグ
メディア

Google playオススメの「仕事効率化アプリ」を、ライフハッカー[日本版]がさらに厳選!

現在、Google playの「Androidアプリ」ページで、仕事の効率化に役立つアプリ特集が組まれているのはご存じでしょうか?この特集で紹介されているアプリに関しては、これまでにライフハッカー[日本版]でもいろいろな記事を掲載してきました。今回は、特にオススメしたい6つのアプリの特長を、過去に掲載した記事から抜粋してまとめてみました。

ToDoリストに欲しい機能満載! ほぼ全てのプラットフォームで使える『Wunderlist』

130115google_app_focus_gtd_wunderlist.jpg

米Lifehackerが愛して止まない、ほぼすべてのプラットフォームで使用可能なToDoリスト管理ツール」として紹介した『Wunderlist』。昨年12月にアップデートされたばかりで、コラボレーション機能サブタスクの追加タスクの繰り返しなどの新しい機能が盛り込まれました。筆者も実際に数週間、使ってみたところ、「これまでよりも格段に使いやすいアプリになった」と感じたそうです。

Gmailをタスク管理ツールに進化させるアプリ『Any.DO』

130115google_app_focus_gtd_anydo.jpg

Chromeの機能拡張とAndroid版アプリ、そしてiOS版のアプリが用意されており、登録したタスクはどのデバイスからアクセスして更新しても自動的に同期されるようになっている『Any.Do』。Gmailには、すでに「Googleタスク」との連携機能がありますが、『Any.Do』を使うメリットとして、優れたリマインダー機能ドラッグアンドドロップでタスクを管理できる機能、そして直感的に操作できる美しいインターフェイスが挙げられます。

今日と明日のToDoを管理することに特化したサービス『Do It (Tomorrow)』

130115google_app_focus_gtd_doit.jpg

今日と明日のToDo管理に特化したDo It (Tomorrow)』。左側を今日、右側を明日として、見開きのノート形式でToDoを通覧することが可能です。ワンクリックで今日のToDoを明日に移動させられるので(逆も可)、よくある「このタスクは明日にしよう」という時にとっても便利!

【保存版】使えば使うほど便利になる『Evernote』記事まとめ

130115google_app_focus_gtd_evernote.jpg

言わずと知れた人気のクラウドサービス『Evernote』。昨年10月には「保存版」と銘打って、約2年半分のまとめ記事を掲載していました。

『Remember the Milk』がAndroid用アプリをリリース

130115google_app_focus_gtd_rtm.jpg

2009年9月のリリース以降、不動の人気を誇る『Remember the Milk』は、すでに世界中に数百万人ものユーザーを抱えています。優先順位期限日推定所要時間リピート設定リストタグなど、とにかく機能が盛りだくさん。有料版のProアカウントもリリースされています。

『Springpad』が大幅にアップデート! メールからの保存が可能に!

130115google_app_focus_gtd_springpad.jpg

あらゆる物をとりあえず保存できる、便利なクロスプラットフォームのサービス『Springpad』。一昨年のアップデートにより、メールからのアイテムの追加RSSやiCalのフィードからのデータ追跡ローカルのノートへのバックアップなども可能になりました。

そもそも「効率」や「便利」という感覚は、大まかには万人共通ですが、細かい仕様や使い勝手のところで個人差が出るもの。ライフハッカー[日本版]では、このほかにもたくさんの「効率が良い」とされるアプリを紹介しているので、新しいアプリを探す際にはキーワード検索を有効活用して、自分にピッタリなアプリを見つけてください。

仕事効率化アプリ | Google play

(奥洋介)

swiper-button-prev
swiper-button-next